品番 CRF605/08
本体価格 120,000 円(税別)
タイプ CRF (カーボン・レーシング・フィルター)
サイズ

適合車種

商品情報

CRF (カーボン・レーシング・フィルター)は、ストリートおよびレース用に開発されたBMCの新しい高性能スポーツフィルターで、コットン製フィルターを100%カーボンファイバーシェルにセットしています。
CRFは、フォーミュラー1(F1)、MotoGP、ワールド・スーパーバイクといったレース用のエアフィルターや吸気システムの開発に携わってきたBMCのレース&先進複合材部門によって設計・製造されました。

CRFにはこれまで10年以上にわたりレースに関わり、スーパースポーツエンジンにおいて優れた成績と性能を提供してきたBMCの膨大なノウハウが投入されています。
エアフィルターの役目は、エンジンに入ってくる空気の中に含まれている異物を除去しエンジンを守ることです。こうした異物はエンジンを摩耗させパワー効率を落とすため、エンジンに入ってくる空気は出来るだけ綺麗であることが必要です。空気は燃焼に不可欠なもので、空気が高品質(密度が高く、クリーン)であればあるほど、より優れた効率的な燃焼が得られ、結果として優れたエンジン出力が得られます。
BMCの多層コットンフィルターは、非常に小さな圧力損失(フィルターの前後での圧力の差)と優れたフィルター能力を両立させます。これはパワー(HP)とトルク(Nm)の両方の向上を意味するのです。


CRFの基本特徴

CRFエアフィルターは、革新的な技術を使いエンジンが吸入する空気の流れを最適化しています。CRFの形状は、大きなフィルター表面積を活用しエアボックス内の空気を効率よく吸入できるよう最適化されています。その結果、吸入段階における空気流が改善され、安定的なエアボックス内の圧力を実現しています。
CRFの構造は、カーボンファイバー製で、オリジナルのエアボックスに直接搭載されるので、完全な密閉性が維持されると同時に、取り付けも簡単です。構造体はカーボンファイバーのプリプレグ材でつくられ、オートクレープで硬化されます。この技術によってCRFフィルターは、非常に軽量ながらも抜群の剛性と機械的性能を備えることができました。
フィルターエレメントは、特殊な多層のフィルター材に低粘性オイルを浸み込ませレース用としたもので、エポキシで覆われた(酸化を防ぐため)アルミ合成メッシュの間に保持されています。これにより透過性が向上し、空気抵抗が少ないため、非常に効率の良いフィルター性能が得られます。