品番 ACOTA70/85L200-B-WP
本体価格 52,000 円(税別)
タイプ OTA (オーバル・トランペット・エアボックス) 汎用モデル
サイズ A:197 | B:132 | L1:211 | L2:265 (mm)
Φ1:82 | Φ2:85 | Φ3:70 | Φ4:82 | Φ5:82 (mm)
注記 Waterproof

商品情報

OTAとは、エンジン吸気側のインレットパイプ、エアボックス、ダクト、フィルターまでを含んだフルキットです。
この装置は主としてカーボンファイバー製のオーバル(楕円形)のエアボックスからなり、その中には円筒形のエアフィルターとダイナミックインレット(吸気口)が付いています。OTAキットは量産のエアフィルターボックス(エアボックス)をそっくり入れ替えるものです。
通常、量産のエアボックスの場合、空気は断面積の小さなチューブを通ってエンジンに吸い込まれる、いわば“負圧状態”で作動しており、したがって吸気過程で大きな圧力ロスが発生します。ダイナミック吸気口を使用したOTAは、“正圧状態”で作動し、空気圧力波の動的な効果を利用して、コンスタントに大量の空気をエンジンに送り込むことができるのです。楕円形を採用したため取り付け自由度が高いのに加え、空気力学的に最適化された部品が盛り込まれています。とりわけ、エアボックスの出口に近い側に搭載される“トランペット”と呼ばれる革新的な部品は、その形状により乱流の発生を防ぎ、エンジンへの空気の流れを最適化します。このシステムは、吸気系における圧力損失を減らすと同時に、車両がスピードを出して進行することでできる動的な圧力を利用するものです。エアボックスの中にあるエアフィルターはオイルを浸み込ませた多層のフィルター材からなり、最小限の圧力損失で最大限の集塵・濾過性能を発揮します。エアフィルターは吸気過程においてエンジンを異物・砂・埃・その他から守る機能があります。BMCエアフィルターは、非常に少ない吸入圧力損失(吸気口の入り口からエンジンに入るまでの圧力の差)を実現し、最大限の空気流を実現します。
BMCフィルターはまた、洗浄後オイルを塗布して再使用することができます。フィルターが塵でいっぱいになったらクリーニングキットを用いて洗浄し、再びオイルを塗布することで回復させることができるのです。
OTAは、様々な車種に適応することのできる汎用キットです。OTAキットは、エアボックスの寸法と、接続部の寸法によって分類されています。どのOTAモデルを利用すべきかは、搭載するエンジンの形状や、OTAが接続される相手部品の形状や寸法によって変わってきます。それに加え、車種別キットには搭載に必要なアクセサリーが含まれています。それ以外にも、BMCのカタログには搭載するためのアクセサリーが豊富なラインナップで掲載されています。


技術的な特徴

  1. 楕円形のエアボックス設計により、高い取り付け自由度を実現。
  2. 多層の“本物のドライカーボン”を使用したことで得られる高い遮熱性。
  3. 再使用可能な材質を用いたエアフィルターは最小の吸入圧力損失で高いフィルター効率を実現。
  4. オーバルトランペット:“トランペット”と名付けられた革新的な仕組みを導入したことでより多くの空気を流し、整流する洗練された革新的な内部構造。トランペットはOTA装置の内部、エンジン側に設けられ、利用してより多くの空気をエンジンに送り込むことが可能。
  5. どんな回転数でも空気漏れが発生しないよう、高いシール性を確実にするエアボックス。

位置づけ

OTAはその技術的な特徴とレース用材料の使用によって、世界中のストリートおよびレースカー用フィルターシステムの頂点に立つものです。