品番 ACCDARI-150-110
本体価格 20,000 円(税別)
タイプ CDA (カーボン・ダイナミック・エアボックス) 交換用フィルター
サイズ L1:82 | Φ1:150 | Φ2:110 (mm)
適合 ACCDASP-07, ACCDASP-08, ACCDASP-10, ACCDASP-20, ACCDASP-21, ACCDASP-25, ACCDASP-30

商品情報

CDAフィルターシステムは、円筒形のカーボンファイバー製エアボックスと、その中に入る洗浄可能なフィルターからなります。
カーボンファイバーが選択された理由は、熱伝導率が低いことにより吸気をエンジンの熱から守ることができるからです。純正のエアボックスをCDAで置き換えることによって、外気はカーボンエアボックスの中に収められ、熱的に遮断されたフィルターに直接導かれ、そこからエアフローディフレクターを介して、最低限のロスでエンジンに送られます(特許取得済)。
キットにはCDAを車両前方のエアインテークに接続するためのフレキシブルなアルミニウムチューブが含まれています(長さ約60cm)。CDAは汎用システムとして設計されており、幅広いアクセサリーを組み合わせることによって、ほとんどの種類の車両に取り付けることができます。CDAには外径130mmと150mmのものがあり、前者は排気量:1,600ccまでのエンジン用、後者はそれ以上の排気量のエンジン用となっています。


CAD 車種別キット

CDAには、汎用キット以外にもCDASP(車種別キット)も数多く用意されています。これは特定の車両モデルに専用設計されたもので、すぐに取り付けることが可能です。このスペシャルキットは多くの場合、汎用CDAをベースに専用の取り付けフィッティングやリダクションユニットを組み合わせたものですが、特定の車両に合わせて単品部品レベルから専用設計されたものもあります。

CDA 先進技術

CDAフィルターシステムは、フレキシブルアルミニウムチューブによって車両前方のエアインテークに接続されています。ダイナミックエアインテークシステムにより、これまでのシステムに比べて早いスピードと大容量のエアがエアボックスに送り込まれ、本当のスーパーチャージング効果が得られるのです。ダイナミックエアインテークに入る空気は、カーボンファイバー製エアボックス内に設けられたディフレクターの力でさらに加速されます。ダイナモ試験で実証されたように、ダイナミックな加給効果は、より多い空気量、より高い圧力、そしてより冷たい空気は、パワーもトルクも大幅に向上させる決めてです。CDAにはまた、車の種類にお応じてエアフロセンサーに直接取り付けることが可能なフランジ付きの特別バージョンも数多くあります。